営業車両のラッピングをして宣伝

営業車両のラッピングは自社の宣伝広告をする上でとても役に立つ仕組みです。大手企業は営業車両のラッピングをよく利用していますが、理由としては環境に優しく経済的にもコストを抑えられるからと言われます。塗装で広告を描くことは限界がありますが、営業車両をフィルムでラッピングすることで企業のロゴ・商品の写真を自由自在に載せることができます。車両ラッピングは簡単に剥がすこともでき、塗装のような塗り替える煩わしさもありません。

トータル的に見てもコスト面・環境面で優れたメリットのある方法です。包装をする際のフィルムを提供してもらえるだけではなく、営業車両の包装車をどのように提供していくかのノウハウを教えてもらうこともできます。同じように見えるフィルムでも車両専用のものや看板専用のものでは全く機能が違い、車両用であれば車に傷をつけずに剥がすことのできる機能があります。塗装面に対して優しいので、目的に合わせて包装を変えることも難しくありません。

ラッピングフィルムは価格的に安いものではなく、看板用のものと比べると5倍ほど高くなります。それは貼ってしまえばあまり違いがわかりませんが、半年くらい経って劣化が見られると躊躇に違いが出てきます。似たようなフィルムがたくさんあるという理由でも、価格だけではなく質の面で信用のできる業者から手に入れることが大きなポイントです。そして高い宣伝効果を長く得ることを目的とします。

Filed under: 立体駐車場, 自動車関連, Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website