営業車両のラッピングを検討

自社の営業力をさらに強化したいと考えるのはどこの会社でも一緒でしょう。ですがそれは簡単な話ではありません。従業員の能力を急激に上昇させることは現実的ではありません。今いる人材に研修をしても、急激に能力が向上するケースは稀です。

本当に優秀な人はそうしたことをしなくても自分から学んでいくものです。また、外から優秀な人をとってくるのはお金がかかります。何かもっと効率よく自社をアピールして営業力を上げる方法はないでしょうか。そうした時に一つの方法として営業車両のラッピングが考えられます。

もしも営業車両を何の特徴もない普通の車として利用しているならばそれは大きな機会損失です。この車は自社の周りを四六時中走っているので、これに特殊なラッピングを施して、走っているだけで宣伝する形にしてみてはいかがでしょうか。周囲の人からすれば、多くの車は特徴があまりない無難な作りになっている中で、一つだけ派手な車があれば非常に注目します。こうしていけば、自社の製品や自社名を売り出すことも容易です。

もちろんラッピングにある程度経費がかかりますが、それ以降は何もしなくても自然に宣伝をすることが出来ます。人を雇って何かするよりもはるかに安いでしょう。これならば、ほとんど大きなコストをかけることなく、効率よく宣伝することが出来ます。小さな宣伝コストで高い営業性かが見込めますので、営業車両へのラッピングは検討してみる価値があります。

Filed under: 立体駐車場, 自動車関連, Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website