自動車関連情報で注目の車両ラッピングとは?

人とは違う個性的な車に乗りたいという人たちから、最近人気があるのがラッピングです。自動車関連情報に精通している人なら、興味のある方も多いのではないでしょうか。様々な自動車関連情報の中で、車そのものに関する情報はもちろんですが、その自動車をさらに美しく、個性的にドレスアップするための様々なパーツや新技術の開発に各メーカーは余念がありません。そのような中で、1990年代後半からアメリカを中心に登場してきたのがこの車両ラッピングと呼ばれるもので、自動車関連ニュースでは早くから取り上げられていましたが、最近日本国内でも多く見られるようになってきました。

このラッピングというのは、3Mなどのメーカーが開発した特殊なフィルムを利用します。伸縮性に富み、車両に貼り付けていくことができます。一度貼ると雨や紫外線にも強く、耐久性があるので長時間使用することができるのが特徴です。もちろん、後から剥がすこともできます。

この特殊フィルムにパソコンで制作した絵や文字、写真などのデザインを印刷し、車両に貼り付けることによって、車のボディを様々なデザインで飾ることができます。これが車両ラッピングの醍醐味で、ノーマル車にはないオリジナルなデザインを楽しむことができるわけです。たとえば、ルーフのカラーを変えたり、ボンネットをカーボン調にしたりなど、あるいは好きな絵で飾る人もいます。業者関係では会社のロゴや広告を印刷してラッピングしているケースが多いです。

Filed under: 立体駐車場, 自動車関連, Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website